HOME > スクールブログ > 2-1.母音には「長母音」と「短母音」がある

スクールブログ

< 3.「音節」とは?  |  一覧へ戻る  |  2.「母音」「子音」とは? >

2-1.母音には「長母音」と「短母音」がある

母音は、以下の通り、長母音と短母音の2つに分けることができます。

アルファベットの「名前」で発音するのが「長母音」(アルファベット読み)

例えば、cake という単語の a は 「エイ」や kite の i は「アイ」と発音されるので、長母音の発音です。

アルファベットの「音」で発音するのが「短母音」(フォニックス読み)

例えば、hint の i は、長母音のように「アイ」と発音せずに「イ」のような音で発音します。




 

フォニックス目次へ


< 3.「音節」とは?  |  一覧へ戻る  |  2.「母音」「子音」とは? >

このページのトップへ