HOME > コンセプト

コンセプト

コンセプト~「できない・やらない」を「できる自信と楽しさ」に~

当塾の個別指導は「教える/教わる」ことを目的としておりません。
なぜなら、教わって「わかったつもり」になることと、実際に「できる」こととのギャップはとても大きく、学習塾の役割はそのギャップを認識してもらい、埋めるプロセスを習慣にしてもらうことだと考えているからです。当塾は「できるようになる」「自ら学べる」ことを目的として教室運営をしております。


子供たちは、毎日何時間も学校で「教え」を受けており、十分な宿題を出されています。塾を必要とする子供に必要なのは「教わること」や「形だけの宿題」ではないはずだと考えています。※当塾は、原則的に宿題を出すことはありません。

勉強をしても、塾に通っても...成果が出ない原因は、ほとんどの場合、基本的な学習姿勢、学習方法が備わっていないことだと考えらえます。
そして、多くの場合、努力が成果につながらず「勉強が嫌い」「勉強をしない」「うちの子は〇〇が苦手」という不幸な悪循環に陥ってしまいます。
 

当塾の役割は、お子さまの努力をしっかり成果につなげ、継続的に成長するためのサポートです。

単に「わからないこと」を「すぐに教えてあげる」ような「御用聞き」的な教務は「継続的な成長」に逆行するだけでなく、「学ぶ楽しさ」「自ら学ぶ力」を削いでしまうことが必至!やがて 支える人がいないと何もできない大人になってしまうと考えています。


 当塾の個別指導は、正しい学習姿勢・学習方法を身に付けることによって、誰もが持っているはずの「学ぶ楽しさ」「自ら学ぶ力」を伸ばします。
 また、自ら学ぶ「学習姿勢」「学習方法」は、中学生の定期テストや実力テスト、高校入試で発揮するだけでなく、高校受験の比ではない「大学受験」そして「自立した大人」に成長していくために必須の事だと考えております。

それで本当に成績が伸びるの?
このようなコンセプトの下で、本当に成果が出るのか?とお感じになる親御様
快速!実績レポート!で当塾生の成績の一端をご確認ください。
当塾では、一部の生徒の成功例ではなく、ほとんどの生徒(92.9%:2016年度学年末テスト実績)が成績を伸ばし続けております。


《生きる力》を育むために

文部科学省の学習指導要領では、 変化の激しいこれからの社会を生きるために 「確かな学力」「豊かな人間性」「健康・体力」を 総合した「生きる力」を求めております。

当塾では、困難な状況におかれても 自ら道を切り開いていける「生きる力」の源としての『自立学習』と合わせて『楽観主義の4つの要素』を身に付けてもらいたいと考えております。

  1. ポジティブな思考
  2. ポジティブな行動
  3. 根気と粘り強さ
  4. 自分の人生をコントロールしている感覚

このような「行動」や「根気」をともなう本当の楽観主義は 成績を上げるために必要な姿勢そのものだと考えます。

当塾では「前向きに努力し続けられる≪生きる力≫を育む」ため、「≪頑張れる自分≫を自ら育てられる」よう「プロセス重視」の指導に徹しております。


このページのトップへ