HOME > お知らせ > アーカイブ > 2016年10月

お知らせ 2016年10月

「小中高生向け教材で日本初」のご案内

当塾は、ご案内のベストセラー「学力の経済学」の著者である慶応義塾大学中室牧子先生とともに政府「教育再生実行会議」(大学入試改革を始め教育環境の改善の最前線)の有識者委員を務める湯野川孝彦氏が代表を務める「すららネット」の開発した最先端の学習システムを地域独占で導入しております。

このたび、「小中高生向け教材で日本初」の機能が付加されましたので、ご案内をさせていただきます。


以下のpdfファイルもご確認ください。
20161028010338-62bb76226b8fa9b2c1db7eca9404d70090f79033.pdf


「科学的裏付け」のある最先端の学びを!個別指導塾  
次世代個別学習塾がくしゅうかん

浜松市東区和田町905-1ハラ不動産ビル2F
053-462-5211(個にいい塾!)
受付14:00-22:00(日曜定休)お気軽にお問い合わせください! 堀口まで


「テスト対策」始まります!

丸塚中学校の生徒は中間テストが終わったばかりで...中学生は本当に大変ですね。
大変ですが、テストの予定は変わりません。
もう1カ月頑張れば、お子様もじっくり自分のペースで学べる期間が来ます!
それまで、次世代個別学習塾がくしゅうかんが個々の目標を実現できるよう最大限サポートさせていただきます。

◇塾生には、「定期テスト対策」のご案内をお渡ししております。

予約表をご記入の上、10/28(金)までにご提出をお願いします。

◇塾外生のテスト対策体験について
天竜中学・丸塚中学1.2年生対象に「テスト対策」の無料集中学習生を若干名募集(残り3名)しています。
現在の学力や希望にもよりますが、下記の2教科のテスト対策で≪自己最高の得点≫を目指してもらいます。
 【英】【数】(積み上げ教科) × 【理】【社】(短期で成果が望める教科) の各1教科

「成績が伸び悩んでいる2年生」「テスト勉強の仕方がわからない1年生」
奮って参加をしてください!未来の可能性を広げるきっかけにしましょう!

無料のテスト対策学習に参加希望の方は、
【お電話】または当サイトの【問い合わせフォーム】お申し込みください。


※成績が伸びない生徒の課題は「勉強の仕方」×「勉強の量」です。
目先の得点を追う「テスト対策」は致しておりません。
【「予想問題」丸暗記】のようなテスト対策をご希望の方は、ご遠慮下さい。

※基礎からじっくり学びなおす必要がある生徒・どんどん先取り学習を進めたい生徒
随時、体験学習の受付をしております。



「生きる力」を育む!個別指導塾  
次世代個別学習塾がくしゅうかん

浜松市東区和田町905-1ハラ不動産ビル2F
053-462-5211(子にいい塾!)
受付14:00-22:00(日曜定休)お気軽にお問い合わせください! 堀口まで




今すぐ!無料で読めます!

昨日お知らせした
当塾も研究協力をしている
慶応義塾大学准教授 中室牧子先生の「学力の経済学」

無料試し読み版

が存在していましたので、ご案内します。



善は急げ

時は金なり!
お子様に与えられる時間には限りがあります^^;

是非、お子様の将来のために、わずかな時間を投資しして 御覧ください!


科学的根拠のある指導で「学力」を変える!個別指導塾  
次世代個別学習塾がくしゅうかん

浜松市東区和田町905-1ハラ不動産ビル2F
053-462-5211(子にいい塾!)
受付14:00-22:00(日曜定休)お気軽にお問い合わせください! 堀口まで

「林先生が驚く初耳学」

本日、あの「今でしょ!」で有名な林先生の「林先生が驚く初耳学」に
林先生曰く、「国民全員に読んでもらいたい」「暗唱するくらい読んだ」という
ベストセラー書籍「学力の経済学」の著者である中室牧子先生が出演しました。

その中室牧子先生の慶応義塾大学中室研究室では
教育を感情論や経験論など根拠のない思い込み(固定観念)とは一線を隔した
科学的根拠(エビデンス)を基にした「教育」「学力」を研究しており、
当塾はその研究の協力校※として、研究のフィードバックを塾運営に生かしております。



当塾生の親御様には「学力の経済学」の一読をお勧めしており
お読みになった親御様からは
「もっと早く読んでいればよかった」
「今、読めてよかった」
「進めてくれてありがとうございます」

等々の反響をお言葉を頂いております。

学力における「通説」「常識」が、如何にあてにならないか?
今日から!子供にどのように接していくべきか?
どんな教育を受けされるべきか?

目から鱗の内容満載の内容だと思います。

※当塾は現在、「大学入試制度改革」を担う政府の教育再生実行会議の有識者委員を務める湯野川孝彦氏が代表を務める株式会社すららネット、そして「学力の経済学」の著者 中室牧子先生の慶応義塾大学中室研究室「e-Learningが子どもの学力や学習意欲に与える影響に関する調査・研究」に協力参加しております。研究とお子様の学力に興味のある親御様、お気軽にお問い合わせください。





科学的根拠のある指導で「学力」を変える!個別指導塾
 
次世代個別学習塾がくしゅうかん

浜松市東区和田町905-1ハラ不動産ビル2F
053-462-5211(子にいい塾!)
受付14:00-22:00(日曜定休)お気軽にお問い合わせください! 堀口まで

「新受験制度」に対応できますか?

小中学生の親御様なら「教育の2020年問題」という言葉を、ご存知だと思います。
では、この「教育の2020年問題」の中身をご存知でしょうか?

簡単に言うと
「2020年に高等学校と大学の教育内容が大きく変わる」ということですが、大学入試改革を中心に以下説明してまいります。



現在予定されている「高等学校基礎学力テスト(仮称)」の主な概要は、以下の通りです。
 ✓ 国語、数学、英語での実施から
 ✓ 基礎学力の底上げに焦点を当てる
 ✓ 知識・技能を問う問題が中心
 ✓ CBT方式での受験
 ✓ 正誤式や多肢選択式など多様な出題形式をとる
 ✓ 高校2-3年生が対象で、年2回任意で受験ができる



現在予定されている「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」の主な概要は、以下の通りです。
 ✓ 思考力・判断力・表現力の判断機能を強化
 ✓ 理数は主体的な探究活動を行う科目へ
 ✓ 英語は4技能(読む・聞く・書く・話す)を問う科目へ
 ✓ CBT方式での受験
 ✓ 選択式や記述式など多様な出題形式を問う
 ✓ 解答者の判断を要する問題も出題





新大学受験制度で検討されているCBT方式での受験に対応するためには...



当塾で導入しているICT学習は新大学受験制度に対応するためだけではありません!
文部科学省は、2015(平成27)年度の「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」(速報値)の結果によると、残念ながら静岡県の教育現場におけるICTの導入実績は他県に見劣りするのが現状です。
大学受験制度が変わる前後でも変わらないことは、大学受験は全国のライバルと限られた席を争うことになるということです。

では、なぜ全国の教育現場でICTの活用が進んでいるのか??

答えは…必要ありませんね?

ライバルに先を越される前に、
お子様一人一人の能力・ペースに合った「効率的な最先端学習」を体験させてください!



※人数限定で、1カ月の無料体験を実施しております。



 最先端学習ツールで「勉強」の質を変える!個別指導塾 
 次世代個別学習塾がくしゅうかん
  
  
浜松市東区和田町905-1ハラ不動産ビル2F
 ☎053-462-5211(個にいい塾!)
 受付14:00-22:00(日曜定休)お気軽にお問い合わせください! 堀口まで



1

« 2016年9月 | メインページ | アーカイブ | 2016年11月 »

このページのトップへ