HOME > 自立学習 > 習慣のない子

自立学習

習慣のない子

「自分でできる」が
「自信」と「楽しさ」につながる!

自立学習習慣のない子へ


自立学習とは?

自ら机に向かい勉強する事が「自立学習」の表層的な一歩ですが、重要なのは、「やらされる学習」ではなく、自ら興味や意欲を持って学習する(=学習が「自分事」になっている)ことが自立学習の本質だと考えています。

当塾は、自立学習を加速させる個別指導をしております。


自立学習ができない理由ってなんだろう?

自立学習ができない最大の理由は「わからない」です。


自分でやろうとしても やり方が「わからない」、わかったつもりでも「正解できない」。
「 わからない」「正解できない」では、当然!勉強なんて楽しくありません。
そして「勉強嫌い」「勉強しない」という悪循環につながってしまします。


では、この「わからない」問題をご家庭で全てフォローできるでしょうか?
やはり、お子様に付きっきりで勉強を教えることは難しいのではないでしょうか。
 

ご家庭で「フォローができないこと」が、いつしか子どもへの「勉強しなさい!」の押しつけに変わってしまい子供の「勉強嫌い」「勉強しない」を加速する結果に繋がっていませんか?


講義型の塾では難しい?

「やらない」「できない」…だから塾に通わせますね。
ところが、塾に通っている生徒の間でも”テストで点数が取れる子”と”そうでない子”と別れてしまうのが現実です。
その違いは自分に必要な学習が「どのように:質」×「どれだけ:量」できているのかの違いだと言えます。

 

子供の成績をどうにかしたい!
ということで、とりあえず通わせる「みんなが通っている」有名塾の大半は講義型の塾ですね。
 

講義型の塾では学校とは違う教え方や、学校以上の宿題も出してくれたりします。
ただし、学校同様、みんなに同じ教材、同じペース、同じ宿題が与えられてしまいます。

その結果、多くの場合、家庭での宿題≒「答えを写す苦痛な作業」だけが増える結果となります
つまり、文字通り「勉強」が「学習」とかけ離れた「強いられた勉め」となるため、
「勉強嫌い」が更に加速する結果になってしまいます。


お子様を講義型の学習塾に通わせている親御様は、「一部の生徒の成績ではなく、塾生全体に対してどれほどの生徒の成績が伸びているのか?」是非!確認してみてください。


講義型の塾は学校と同じように「ちょうど授業のペースにあっている子」のためだけのものではないのでしょうか?


【次世代個別学習塾】を標榜する当塾では、
「遅すぎる/早すぎる」「簡単すぎる/難しすぎる」こともなく、
一人一人に合った課題を
【定着率】の高い最先端の学習方法で学ぶことができます。

その結果、通塾性の大半(92.9%:2016年学年末テスト実績)が成績を伸ばし続けてくれています!


 


 


「誤った努力」から「正しい努力」へ

 「書いて覚える」という言葉を「書けば覚える」と錯誤して、ひたすら書く!
問題を解いて、間違えた問題の答えを「赤書き」して、宿題が完成!
懇切丁寧に色んな色でノートを作成して、自己満足!
難しい、出来ない問題を延々と悩み続け、時間と知力・体力を浪費…

こんな「誤った努力」を「正しい努力」に変えませんか?

成績を上げるためには「分かる」「できる」ための正しい学習法学習量が必要です。

当塾ではスモールステップで、必ず自力で出来るまで学習してもらいます。
多頻度で「自力でできた」という成功体験を積み重ねることは、
短期的な成績だけでなく、新たな課題に果敢に取り組み続けられる意欲を育むことになります。



時間に限りのある小中学生、そして長い長い未来のあるお子様に
今「必要な学習塾」とは、どんな塾ですか?


①「つきっきりで優しく教えてくれる」マンツーマン
②「高度な解法と有り余る宿題を提供してくれる」集団塾
③「自分で学べるように指導してくれる」個別指導塾



当塾は「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」という格言を理解していただける
③を選択された親御様の期待に応える自立学習応援型次世代個別学習塾です。


正しい勉強法を身につけて成績アップ!がくしゅうかんの学習システムへ 個別指導って高いんじゃないの?定額制もあります!がくしゅうかんの料金コース一覧へ

このページのトップへ