個別指導の
メリットとはMERIT

  • 必要な学習量・家庭学習もサポート

    Alt:集団指導と個別指導の違い
    集団指導と個別指導の違い
    成績を上げるには 適切な学習法(質)に加え、 十分な 学習時間(量)が必要です。
    「量が質を凌駕する」とも言われます。
    忘れる前に繰り返し学ぶこと自体が効果的な学習法です。
    効果的に学習を進めることは、学習意欲の向上にもつながります。

     当塾では、「楽しく」「たくさん」学び、実際に成績をあげることを目的としております。必要な学習時間を少しでも実現しやすくする 学び放題プラン なら、従来の個別指導塾の週2コース以下の金額(実質)で、毎日でも通って頂けます。
  • 家庭学習の「見える化」で
    家での勉強もしっかりサポート

    個別指導のメリットとは
    部活などで通塾日数の十分な確保が困難な生徒には、ご家庭でも、いつ、何を、どれくらい勉強し、その結果どうだったのか…しっかり把握して見守るだけでなく、その進捗に合わせて最適な課題を出していきます。
    反対に、多くの通塾が必要だった生徒でも、通塾を重ね生徒自身がしっかり目的意識を持ち、自立学習を身に付けてもらえたら、家庭学習を質的にも完全サポートできるので、当塾から通塾回数を減らしていただくことをお勧めします。
  • がくしゅうかんの「次世代個別指導」とは

     当塾は自立学習応援型の先端学習を取り入れた個別学習塾です。自立学習には段階がありますが、「成績が伸び悩んでいる」「勉強が楽しくない」生徒の大半は、「分からないことを調べる」「間違えた問題を見直す」という習慣がないのが現実です。

     当塾では「分からないことはなんでも教える=学びを奪う」ような指導はしません。また、他の生徒と同じ一律の指導もありません。「つまずきがある子」と「どんどん予習」や「広範囲の振り返り学習」を進められる子には取り組むべき課題が違うからです。
     中学生にとっては高校受験が最大の目標になります。「付け焼刃のテスト勉強」の繰り返しでは、能力に見合った志望校合格は不可能です。内申点・定期テスト対策でも一貫して日々の学ぶ姿勢・習慣が問われます。

    当塾では一人ひとりの成長に合わせ、高校受験・大学受験だけでなく「生きる力」そのものである「自ら考え・自ら学び・自ら行動できる人間」を育てています。