入試に役立つ
速読英語SLASH READING

上位校、国公立大学に役立つ「速読英語」!

  • 入学試験の4分の3は長文読解問題

    入学試験の4分の3は長文読解問題

    近年の英語入試では文章量が増えている上に、登場人物それぞれの意見など細かい部分を正確に把握する必要があり、読解にスピードが要求されます。
    自分のwpmを知り、向上させることで、試験時の時間を効率的に使い、高得点を目指すことができます。

    ※wpm=words per minute:1分間に読める単語数のこと。
  • 高得点の決めては演習量!

    高得点の決めては演習量!

    長文読解や、英問英答の配点は大きく設定されていることが多く、内容を正しく理解して正確に解答する必要があります。
    日頃から、様々なカテゴリの長文や英問英答の演習を増やすことで、より高い読解力が身につき入試に備えることができます。
  • 何度も読み聞いて演習量を増やそう

    何度も読み聞いて演習量を増やそう

    英語は体育や音楽のように、繰り返して身につくものです。
    速読英語は会話文を始め、論文や物語文など多様な文書で繰り返し演習を行うことで、素地を作ります。
    目で見て、耳で聞いて、口で発音することで、速読英語だけでなく英語力も身につきます。

速読英語講座

  • レベル別コース

    レベル別コース

    小学校高学年から大学入試まで、自分にあったレベルのコースを選ぶことができる。
    短くて優しい文章を始め、日常会話や物語から説明文、エッセイ、論文など徐々に文書のレベルを上げていくことで、自然と長文問題も解答できるようになる。
  • 入試対策コース

    入試対策コース

    高校入試対策やセンター試験入試の過去問題を使用しトレーニングができる、入試対策に特化したコースです。
    高校入試やセンター試験以外に、理系の大学入試対策に科学技術や生物、医療などを題材とした問題や、文系大学対策に国際や政治、文化がテーマの問題など、様々な問題を用意しています。
  • 英検対策コース

    英検対策コース

    日本英語検定協会の英語検定「英検©」の対策コースです
    検定に頻出の単語や題材で構成した問題を繰り返し解くことで、検定の出題傾向を知ることができます。
    また、時間を要する長文パートに特化したトレーニングが可能です。

    ※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
    このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

速読Q&A

  • 読書速度は誰でも伸びるのですか?
    大丈夫です。
    個人差はありますが、ほとんどの人が確実に2~5倍以上伸びます。
  • パラパラめくって読めるようになりますか?
    なりません。
    速読トレーニングは飛ばし読み・斜め読みではないので、 全ての文字がきちんと見えていないパラパラ読みは行っておりません。
  • ずっとパソコンを見ていて目が悪くなりませんか?
    大丈夫です。
    正しいトレーニング方法で目を良く動かすと、むしろ目の周りの筋肉がほぐれ、 視力が回復したり眼精疲労が緩和される可能性が高いのです。
  • 講座が終わっても、速読力は落ちないのですか?
    速読の力はテクニックではなく、体得するもの (繰り返し練習を行い、方法を体に覚えさせるもの)です。
    いったん速読力が定着すれば、本を全く読まなかったりしない限り、失ってしまうものではありません。